絵本 "IHATOVO・01”

宮澤賢治が物語の舞台として作り上げた架空の理想郷「イーハトーボ」。
童話や詩の中に現れる多種多様な宮澤賢治の世界の断片を、画家junaidaがイメージ豊かに描きました。
収録作品は22編。「IHATOVO」シリーズの第1巻。

宮澤賢治の世界を描く。物語のはじまりも 終わりもない本。
IHATOVO(イーハトーボ)・01
・著者:junaida
・オールカラー
・56ページ
・ハードカバー
・サイズ:297×220mm
・サンリード刊
・ISBN 978-4-914985-56-1


収録作品
・インドラの網・馬の頭巾・オツベルと象・蛙のゴム靴・風の又三郎・ガドルフの百合
・銀河鉄道の夜・蜘蛛となめくじと狸・けだもの運動会・サガレンと八月・水仙月の四月
・セロ弾きのゴーシュ・タネリはたしかにいちにち噛んでいたようだった・注文の多い料理店
・注文の多い料理店 序・どんぐりと山猫・虹の絵具皿・春と修羅・ビジテリアン大祭
・双子の星・ペンネンネンネンネン ネネムの伝記・ローマンス







  • 2,200円(税込2,376円)