画集『UNDARKNESS』

junaidaの最新画集『UNDARKNESS』。

今回の作品は「闇」をテーマにした連作となっており、不気味さと美しさが混在する、junaidaのダークサイドが全編にわたり表現されています。
誰もが持つ闇の側面や、闇を見つめることで浮き彫りになる景色、そしてその暗闇から垣間見られる微かな光が感じられる画集です。
装丁は漆黒のクロス貼りで小口には金の箔が施されており、気品溢れる佇まいとなっています。

『UNDARKNESS』
Hardcover / 72 pages
255×175×11mm
Book design: Naoko Nakui
Publisher: Hedgehog Books
ISBN978-4-909295-03-3
































また、本画集は、画家のヒグチユウコさんとjunaidaが、それぞれのダークサイドにフォーカスして作品を描くというコンセプトのもと制作されました。
ボリス文庫からはヒグチさんの『Fear』、Hedgehog Booksからはjunaidaの『UNDARKNESS』、同じテーマでも全く違う空気をまとったふたつの画集が同時刊行されます。
2人の画家が表現する闇の世界をあわせてご堪能ください。

↓(左)junaida『UNDARKNESS』 (右)ヒグチユウコ『Fear』
  • 4,500円(税込4,950円)