絵本『の』

「の」はいつも、ことばとことばのすきまにこっそりいます。
でも、ふだんは目立たない、この「の」には不思議な力があったのです。
その不思議な力がことばをつなぎ、ことばとことばが思いがけない出会いをはたしたとき、
そこには見たこともない景色があらわれ、聞いたこともない物語がはじまります。

わたしの / お気に入りのコートの / ポケットの中のお城の /
いちばん上のながめのよい部屋の / 王さまのキングサイズのベッドの / ……

「の」は「わたし」と「王さま」を、「猫」と「太陽」を、「ここ」と「あそこ」を、「いま」と「むかし」を、
そして「あなた」と「わたし」をつなぎます。
「の」は「ことば」と「ことば」をつなぐことで、
「物語」と「物語」、「世界」と「世界」を橋渡しし、
そうしてつながった物語や世界は、それぞれがかぎりないひろがりを持っています。

さあ、この絵本を開いて、不思議な「の」が導く、終わらない旅に出かけてみませんか。

著者:junaida
デザイン:祖父江慎 + 藤井瑶(cozfish)
仕様:23.1 x 17.8 x 0.9 cm:カラー78P:ハードカバー
出版社:福音館書店
発売日:2019年11月7日
ISBN-10: 4834085309
ISBN-13: 978-4834085303







































  • 2,000円(税込2,200円)