画集THE ENDLESS WITH THE BEGINNINGLESS

その変化に 終わりはなく 始まりもなかった
「THE ENDLESS WITH THE BEGINNINGLESS」

柔らくて、硬く、重たくて、軽やか。
裏返り、ねじれ、そしてまた、何事もなかったように解き放たれる。
風に舞い、予測できない形の変化を繰り返す「布」の動き。
その不思議な魅力を描くことで、そこにある空気や風、重力のようなものまでも表現してみたい、
そんな思いに没頭し、約2年間にわたり制作されたjunaidaの最新画集がついに完成しました。


フルカラー印刷のクロス貼りを表紙に施し、さらにクッション素材のハードカバーを採用することで、
本を手にした時に、布の質感や柔らかさを感じとれる装丁になっています。
前作「LAPIS」同様、junaida本人が装丁も含む全ての工程に関わることで、
作者のイメージを余すことなく具現化した特別な画集です。

「THE ENDLESS WITH THE BEGINNINGLESS」
著者:junaida
仕様:226×306×15mm:カラー72P:ハードカバー
発行・販売:Hedgehog Books
ISBN 978-4-909295-00-2

























  • 5,500円(税込5,940円)